スポンサーサイト

  • 2017.06.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    芸人が『火花』を読みました。

    • 2015.12.05 Saturday
    • 20:34
    JUGEMテーマ:読書
     

    どうもカツケンです。

    『火花』読みました。

    又吉さんは芸人で僕も一応芸人なので、この本の感想言うのはなんとなく辞めようと思っていました。なんとなく恥ずかしいですし立場も違いすぎるので・・。

    しかしそれでは「逃げ」になると、僕の座右の銘は「虎穴に入らざれば虎子を得ず」だと、このブログそんな影響力無いだろうと!!(泣)

    そう思い書くことにしました。


    あらすじ

    売れない芸人の徳永は、熱海の花火大会で、先輩芸人である神谷と電撃的に出会い、「弟子にして下さい」と申し出た。神谷は天才肌でまた人間味が豊かな人物。「いいよ」という答えの条件は「俺の伝記を書く」こと。神谷も徳永に心を開き、2人は頻繁に会って、神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。吉祥寺の街を歩きまわる2人はさまざまな人間と触れ合うのだったが、やがて2人の歩む道は異なっていく。徳永は少しずつ売れていき、神谷は少しずつ損なわれていくのだった。お笑いの世界の周辺で生きる女性たちや、芸人の世界の厳しさも描きながら、驚くべきストーリー展開を見せる。【火花:特設サイトより引用 http://hon.bunshun.jp/sp/hibana?twad1508a



    流石は芥川賞受賞作品!面白かったです!


    又吉さんのお笑いに関する考え方や感性が文章に出てると感じました


    勝手な妄想ですが、内向的で人付き合いが苦手、しかしお笑いには熱い主人公の徳永は、まるで又吉さん自分自身を投影しているのではないかと感じました。

    そして破天荒で、お笑いに哲学があり、かつ純粋に笑いを追及する天才肌の神谷は又吉さんが憧れる芸人像なのではないかと感じました。

    又吉さんの理想とするお笑いと大衆に合わせた現実のお笑いとの葛藤がこの作品を生み出したのではないかと一人で妄想しています。


    また注目して欲しいところが、登場人物をとりまく生活がリアルだということ。

    著者が芸人なだけあって、芸人のリアルな生活や心境が書かれています。

    本当は好きな女性に「早く良い彼氏作りな」と言ってしまう気持ち

    ネットでの批評を気にする気持ち

    周りの社会人と比べてお金が無いことに卑屈になる気持ち

    親に、彼女に、そして自分の人生に「間に合わなくなる」という焦りの気持ち

    解散を受け入れる勇気



    全部わかります。

    痛いほどわかります(泣)


    ジェンガのような脆い自信の上で全力でお笑いをやっている芸人が多いと思います。

    信じて信じて信じて。信じきれなくなった時は簡単に崩れ去る。まるでジェンガなんです。



    僕はお笑い芸人なので何気ない彼らの言葉や心境にいちいち心を揺さぶられてしましました。

    もちろんそういう芸人目線が無くても、十分面白い作品だと思います。

    あたたは神谷の言動にドキドキの連続間違い無しです。

    そして芸人がもっと好きになるかも。



    まだ読んでない方は

    一瞬の火花のように熱く生きてる彼らの生き様を感じて下さい。



     

    又吉 直樹
    文藝春秋
    ¥ 1,296
    (2015-03-11)

    スポンサーサイト

    • 2017.06.28 Wednesday
    • 20:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      田中雅和さん
      私の母ような気持で応援していただきありがとうございます。
      めちゃくちゃ嬉しかったのでスッテッカ―をプレゼントしたいと思いましたが、そのようなシステムはありませんのでコメントを返信させていただきました。これからもよろしくお願いします。
      • カツケン
      • 2015/12/07 11:17 PM
      はじめまして。コメントは初めてですが、毎日拝見させてもらってます。私も花火は読んだので分かります。これがきっかけで実は私芸人を始めました。カツケンさんは神谷さん的と徳永さんの良いとこをまとめた存在なので絶対売れると思います。頑張ってください。応援してます。

      カツケンの母より。
      • 田中雅和
      • 2015/12/06 5:41 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM