スポンサーサイト

  • 2016.12.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ブログ移転のお知らせ☆

    • 2016.12.23 Friday
    • 23:58

    どうもカツケンです。

     

     

    今まで「ポップ書評」を読んで下さり本当にありがとうございます。

     

     

    読んでくれる人がいたから書き続けることが出来ました。

     

     

    「ポップ書評」での投稿はこれで最後になります。

     

     


    そしてカツケンのブログは生まれ変わりました。

     

     

     

     

    タイトルは

     

     

    「あなたの人生に+10000」

     

    http://ameblo.jp/asdfghjk777/

     

     

     

     

     

    タイトルの通りあなたの人生に+になるようなことを書いています。

     

     

    ポップ書評を読んでくれた向上心の高いあなたにはもってこいのブログだと思います。

     

     

    新しいブログ「あなたの人生に+10000」もよろしくお願いします。

     

     

    では新しいブログで会いましょう☆

     

     

    http://ameblo.jp/asdfghjk777/

     

     

    クドカン(宮藤官九郎)に4回会ったのに・・・

    • 2016.09.25 Sunday
    • 22:31

    JUGEMテーマ:日記+情報

     

     

    どうもカツケンです。

     


    人生には不思議なことも起こる

     

     

     

     

     


    1年くらい前、宮藤官九郎さん(以下:クドカン)の著書「きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)」を読んだ次の日にクドカンに会ったことがある(偶然お店で)

     


    こんな偶然あるんだなぁと感動したのを覚えている。

     

     

    そして1か月くらい前、クドカン監督の映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」を見た。

     


    またクドカンに会ったりして…

     


    まぁそうは問屋が卸さないか(笑)

     


    なんて一人でニヤニヤしていた。

     

     

     

     

     

    結果あれから4回クドカンに会った。(偶然お店で)

     

     

     

     

    二日連続で会ったことすらあった。

     

     

    問屋卸まくりだった

     

     

    しかも同じ店で何回も会ったのではなく、全部違うお店で会った。

     


    これは偶然の域を超えている・・・

     


    もしや会いたいと望めば会えるのでは・・・?

     

     

    これが・・・引き寄せ・・・?

     


    そう思った俺は

     


    全力で石原さとみに会いたいと望んだ。

     

     

    望んで望んで望みまくった

     

     

     

    その結果

     

     

     

     

     

     

     

    「楳図かずお」にあった。

     

     

     

     

     

     

    何でやねん(泣)

    人生の映画監督は君だ!

    • 2016.09.14 Wednesday
    • 21:51

    JUGEMテーマ:コーチング

     

     

    どうもカツケンです。

     


    絶対的に正しいものなどこの世にないと思う。

     

     

    友は裏切るかもしれないし、愛は終わるかもしれないし、仕事をクビになるかもしれないし、明日死ぬかもしれない。

     

     

    だからといって、友を疑い、人を愛さず、無気力に生きるのはつまらんでしょ!

     

     

     

    俺は友と笑い、人を愛し、エネルギッシュに生きたい。

     

     

     

    そっちの方が楽しいからなぁ。

     

     

     

     

    どうやって考え、どうやって生きるかは自分で決めればいいと思う。

     

     

    悲観的にイライラしながら生きたい人はそういう生き方を選べばいいし、

     

     

    楽しくワクワク生きたい人はそういう生き方を選べばいい。

     

     

     


    世の中に絶対的なものなんてないんだから

     

     

    友に裏切れることも、愛が終わることも、仕事をクビになることも、明日死ぬこともあるでしょ!

     

     

    その時は悲しくて、辛いかもしれないけど、そういうことがあるから人生という映画が面白くなるのだろう

     

     

     

    ずっと成功し続け、何の失敗や危機もない映画なんてクソつまらんぞ(笑)

     

     

     

     


    あなたはどんな生き方をしたいの?

     

     

    映画監督はあなたなんだから

     

     

    自分で選ぶしかないよ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM